12/10(日)「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」展示会

 

イベント

「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」展示会

 

第18回海上保安庁図画コンクール受賞作品を展示します。

この機会、お見逃しなく、ご覧ください。

 

展示期間

12月10日(日) 10:00~16:00

 

展示場所

1F南側グランモール

 

海上保安庁では、将来を担う小中学生への海洋環境保全思想の普及を目的として、平成12年から「未来に残そう青い海」と題した図画コンクールを開催し、全国各地から応募のあった作品の中から、優秀作品を表彰、展示するほか、海上保安庁のポスター図画等に採用しています。
本年で第18回目を迎えた図画コンクールでは、「未来に残そう青い海」をテーマとした美しい海の必要性を連想させる図画を募集したところ、徳島県内から1,340点もの応募がありました。
徳島海上保安部では、徳島県内の応募作品の中から11作品を優秀作品「徳島海上保安部長賞」として選出させて頂き、徳島海上保安部から第五管区海上保安本部、海上保安庁本庁と段階的に選考した結果、第五管区海上保安本部において、
小学校低学年の部門「うみまる賞」
徳島市立 加茂名南小学校3年生 岡本 強志(おかもと つよし)
小松島市立 南小松島小学校2年生 豊田 晄平(とよた こうへい)
小学校高学年の部門 「第五管区海上保安部長賞」
小松島市立 和田島小学校4年生 居木 咲弥佳(すえき さやか)
徳島市立 迫小学校6年生 林 奎達(はやし けいたつ)
中学生の部門「第五管区海上保安部長賞」
松茂町立 松茂中学校3年生 羽山 一輝(はやま かずき)
5名の作品が見事、各部門の優秀作品として選ばれ、全国区となる海上保安庁本庁においては
中学生の部門
松茂町立 松茂中学校1年生 川野 空(かわの そら)
の作品が、見事、最優秀賞となる「海上保安庁長官賞」を受賞しました。